トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 小児歯科 » 成長に合わせて予防を中心にした小児治療

成長に合わせて予防を中心にした小児治療

成長に合わせて予防を中心にした小児治療当院の小児治療の特徴は、虫歯予防に力を入れた取り組みです。その一つに定期検診があります。定期健診では、3ヶ月に一度、お口の中を定期的に観察いたします。たとえば、歯の生え具合や噛み合わせ状態の確認、歯質を強化するフッ素塗布などがあります。また、歯磨き上手なお子さんに育てる歯磨き指導では、歯ブラシの握り方や動かし方を歯科衛生士が優しく指導いたします。

こうした予防のための治療は、虫歯や不正咬合の早期発見・治療になり、丈夫で健康な歯を作ることにも繋がります。

お子さんの大切な歯を虫歯から守るためにも、歯の定期検診をおすすめいたします。

乳歯が生え始めたお子さんには
お子さんの乳歯が初めて生えた時、ご家族にとって喜びはひとしおでしょう。虫歯知らずのお子さんを育てるためにも、この時期から始める歯医者さんでの定期健診をおすすめいたします。

大人に比べ、お子さんの成長はとても早く、お口の中の環境も日に日に変化していきます。3ヶ月に一度、歯医者さんで様子を見ていくことで、虫歯の早期発見ができます。また、不正咬合や不正歯列なども早い時期にわかりますので、経過を見ながら治療しやすい時期に矯正治療に移ることも可能になります。


トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 小児歯科 » 成長に合わせて予防を中心にした小児治療


コールバック予約