トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 子どもの矯正(咬合誘導) » 子どもの矯正はいつから始めたらいいですか?

子どもの矯正はいつから始めたらいいですか?

子どもの矯正はいつから始めたらいいですか?

お子さんの歯並びが気になり、心配になっていらっしゃいませんか?

子どもは自ら「歯医者に行きたい」とは決して言いません。悪い噛み合せをそのままにしておきますと、後々、さまざまなリスクを抱えてしまいます。お子さんの将来のためにも、治療の負担が少ない今のうちに子どもの矯正(咬合誘導)を受けることをおすすめいたします。

当院では、永久歯の前歯と奥歯が生えてくる6歳から7歳頃に、一度来院されることをおすすめしております。

お子さんの個性がそれぞれ違うように、歯並びも千差万別です。症状によっては早い時期に矯正を始めた方がよいお子さんもいれば、成長を待ってから始めた方がよいお子さんもいます。ただ、一つ言えることは、悪い歯並びをそのままにしておきますと、5年後・10年後には顔面骨格の不調和がさらに大きくなってしまうということです。その結果、矯正治療も難しくなり、負担の大きいものとなってしまう場合もあります。

お子さんの歯並びが気になりましたら、お早めにご相談されることをおすすめいたします。


トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 子どもの矯正(咬合誘導) » 子どもの矯正はいつから始めたらいいですか?


コールバック予約