トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 入れ歯 » それぞれのニーズに適した、さまざまな入れ歯

それぞれのニーズに適した、さまざまな入れ歯

金属床の入れ歯厚みが気になる方に【金属床の入れ歯】
お口の中が狭くて入れ歯の厚みが気になる方におすすめしております。保険のレジン(歯科用プラスチック)で作る入れ歯に比べ、義歯床の口蓋の厚みが約0.5mmと薄い仕上がりで、違和感がありません。飲食物の温かさや冷たさが敏感に感じることができ、食事を美味しくいただくことができます。

金属の種類にはチタン、コバルトクロム、白金加金などがあり、厚みにはほとんど差がありません。ただし、素材により軽さやフィット感などの違いはあります。

シリコンの入れ歯痛みが気になる方に【シリコンの入れ歯】
生体用シリコンを使った柔らかくて痛みがない入れ歯です。主に、あごの骨が痩せていて入れ歯がズレてしまいがちの方や、歯ぐきが薄くて痛みが出やすい方に最適といえます。入れ歯の裏面の固い部分を柔軟性のあるシリコンで覆っていますので、クッションのようなソフト感があります。ただし、汚れが付きやすく1~2年程度で劣化しますので、一年に1回はメインテナンスが必要です。

保険義歯保険義歯
保険が適用できる入れ歯です。初めて入れ歯を作る方には、こちらをおすすめいたします。


トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 入れ歯 » それぞれのニーズに適した、さまざまな入れ歯


コールバック予約