トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 妊産婦歯科検診 » 赤ちゃんの歯を守るために~妊産婦歯科検診のすすめ

赤ちゃんの歯を守るために~妊産婦歯科検診のすすめ

妊産婦歯科検診

出産直後のお母さまは、育児や家事に追われ、ご自身のことは後回しになりがちです。小さな虫歯があっても治療に専念できず、悪化させてしまうことも少なくありません。そうなる前に、妊娠中にきちんと治療しておきましょう。

当院では、妊婦さんや出産後のお母さまのための妊産婦歯科検診に力を入れております。安定期に入りましたら、まず歯の定期健診を受け、親しらずや虫歯、歯周病をきちんと治療しておくことをおすすめいたします。

虫歯や歯周病がありますと、お母さまだけでなく赤ちゃんの歯に影響を与えてしまいます。たとえば、赤ちゃんのお口にキスしたり、ご自分で使ったお箸やスプーンで食べ物を与えたりしますと、虫歯菌が赤ちゃんのお口の中に侵入して繁殖を始めます。こうしたことを防ぐためにも、妊娠中にきちんと治療を受けておきたいものです。

お子さんの歯に関する情報を早い時期から知っておくことは、将来のトラブルに対しても焦らずゆっくり解決していけると思います。当院の妊産婦歯科検診で、お子さんとお母さまご自身の歯の健康をお守りいたします。


トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 妊産婦歯科検診 » 赤ちゃんの歯を守るために~妊産婦歯科検診のすすめ


コールバック予約