トップへ » 院長あいさつ・経歴

とにかく〝楽しく、笑って治療する"ようにしています

院長あいさつ

歯医者さんと聞くと、怖いというイメージがあります。私は、そんなネガティブなイメージを変えるために「楽しく笑って治療する」ように心がけております。たとえ、お子さんであってもきちんとお話をして、その子の個性を尊重した安全な治療に繋げていきます。

当院では、初診時の患者さんには、お話をじっくりお聞きします。お困りのことやご不満、不安なこと、治療に関するご要望などを細かくお伺いいたします。それをもとに治療内容をきちんとご説明してご納得いただいてから、初めて治療に入らせていただきます。

治療イメージの明確化は、治療後の満足度にも大きく影響します。当院では、患者さんの理解度を高めるために、レントゲン撮影や口腔内写真を撮影し、それをお見せしながらご説明いたします。なお、急患や激しい痛みが伴う時は治療を最優先し、応急処置を終えた後に、カウンセリングを行います。

患者さんと10年後、20年後お付合いできるような関係を

院長あいさつ私は逗子ののんびりした雰囲気が気に入り、この地に開院いたしました。地域の皆さんと10年、20年先までお付合いできるような信頼関係を築いていきたいと思っております。私の理想は、笑顔と笑い声があふれる診察室です。一人一人の患者さんとコミュニケーションをしっかり取りながら、思っていることを気兼ねなく話せる雰囲気を作っていきたいと思っております。

当院では、一般歯科から審美歯科まで幅広い治療を行っております。中でも、小児歯科治療は私の得意とする分野であり、これまで培ってきた経験を活かした治療を行っていきたいと思っております。

ところで、最近、お口の健康が全身疾患にも影響を与えていることが明らかになってきました。当然、歯科治療においても、全身疾患を視野に入れた診断が求められているといえます。

当院では、単にお口の中に留まらず、全身の健康を考えた診療を心がけております。お口のことに少しでもご興味をお持ちになりましたら、歯のクリーニングやフッ素塗布など、どんなことでも構いませんのでお気軽にご相談ください。

院長プロフィール

院長プロフィールファミリーデンタルクリニックこまつ
院長 小松 太一(こまつ たいち)

<経歴>
平成8年
神奈川歯科大学 卒業

平成8~12年
神奈川歯科大学歯学研究科
テーマ「隣接面齲蝕予防材の開発に関する実験的研究」

平成12~15年
神奈川歯科大学 小児歯科学講座 研究助手

平成15~17年
明海大学歯学部 形態機能育成学講座 口腔小児科学 助手

平成17~22年
神奈川歯科大学 成長発達歯科学分野 小児歯科学分野 助教

平成23~24年
神奈川歯科大学 成長発達歯科学分野 小児歯科学分野 医局長

平成17年~
春藤歯科医院 非常勤勤務

<資格>
平成12年
歯学博士取得(神奈川歯科大学)

平成13年
有限責任中間法人(現 一般社団法人)日本小児歯科学会認定医 取得(1800号)

平成22年
一般社団法人 日本小児歯科学会専門医 取得(1203号)

<研修>
平成16年
明海大学歯科医師臨床研修指導歯科医師講習会終了(04048)

平成21年
Branemark Osseointegration Center Tokyo 講習会終了

平成21年
ASTRA TECH Implants-Basic COURSE 講習会終了

<所属団体>
一般社団法人 日本小児歯科学会

<著作物>
『小児歯科学基礎書(共著)~臨床実習全国15歯科大学・歯学部の協力によって完成した小児歯科学のオールカラー実習書~』(医歯薬出版株式会社刊)

『小児歯科臨床』

平成22年
「子どもの歯ぎしり 乳歯列のブラキシズム(解説/特集)15巻8号」

平成23年
「歯科健診の現場で求められる"気づき" (1)歯ぎしり・咬耗からの気づき(解説/特集)16巻10号」

平成24年

関連ページリンク

■当院が選ばれる理由
小児歯科矯正歯科子どもの矯正(咬合誘導)症例一般歯科(虫歯治療)
審美歯科・ホワイトニング歯周病治療入れ歯予防歯科
妊産婦歯科検診料金表よくあるご質問医療費控除について

■院長あいさつ・経歴
院内ツアースタッフ紹介アクセス・診療時間プライバシーポリシー

無料カウンセリングを行います

※患者様の条件によって状態は様々です。具体的な診査、診断する際にはには費用がかかります。

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら

このページのトップへ


トップへ » 院長あいさつ・経歴


コールバック予約