トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 小児歯科 » 具体的なお子さんの治療内容について

具体的なお子さんの治療内容について

具体的なお子さんの治療内容歯磨き指導(ブラッシング)
歯磨きは、虫歯予防の第一歩です。歯磨き上手なお子さんは、虫歯が少ない傾向にあるといえます。歯磨きの練習は、お子さんの乳歯が生え始めた頃から始まります。しかし、上手にコツがつかめず、どこか動きがぎこちないことも少なくありません。できるだけ早い時期に、正しい歯磨きを身につけていただきたいと思います。

当院では、正しい歯磨きの使い方を教えるブラッシング指導を行っております。歯ブラシの動かし方や磨き残しのチェックをしながら、歯磨き上手なお子さんへと導きます。また、食べ物による虫歯を防ぐために冊子を使った摂食指導を行っております。どのような飲食物が歯に悪い影響を与えるのかをご理解していただきます。

当院のブラッシング指導と摂食指導によって、歯磨き上手なお子さんに育てましょう。

歯質を強くするフッ素塗布
最近では、フッ素ジェルやフッ素洗口剤、あるいはフッ素入り歯磨き剤など、さまざまなフッ素配合製品が出回り、身近なものになってきました。

その中でも、最も効果的な方法が歯医者さんで行うフッ素塗布です。フッ素には高い虫歯予防効果があり、虫歯の進行を抑えて歯の再石灰化を促します。歯医者さんでは高濃度のフッ素を使用いたしますので、より高い予防効果が期待できます。

虫歯を寄せつけないシーラント
シーラントは奥歯の溝に特殊な樹脂を埋めて、虫歯を防ぐ治療方法です。しかし、シーラントと溝の間に隙間ができると剥がれたり、虫歯に感染したりするため、歯科医師の技術力が問われる治療ともいえます。

当院では、1本1本の歯にシーラントを丁寧に埋めていきますので、治療後に外れることはほとんどございません。とはいえ、お口の中の環境によっては、外れてしまうこともございますので、3ヶ月~半年に一度の定期メンテナンスをおすすめいたします。


トップへ » 当院が選ばれる6つの理由 » 小児歯科 » 具体的なお子さんの治療内容について


コールバック予約