トップへ » 院長あいさつ・経歴 » とにかく〝楽しく、笑って治療する"ようにしています

とにかく〝楽しく、笑って治療する"ようにしています

院長あいさつ

歯医者さんと聞くと、怖いというイメージがあります。私は、そんなネガティブなイメージを変えるために「楽しく笑って治療する」ように心がけております。たとえ、お子さんであってもきちんとお話をして、その子の個性を尊重した安全な治療に繋げていきます。

当院では、初診時の患者さんには、お話をじっくりお聞きします。お困りのことやご不満、不安なこと、治療に関するご要望などを細かくお伺いいたします。それをもとに治療内容をきちんとご説明してご納得いただいてから、初めて治療に入らせていただきます。

治療イメージの明確化は、治療後の満足度にも大きく影響します。当院では、患者さんの理解度を高めるために、レントゲン撮影や口腔内写真を撮影し、それをお見せしながらご説明いたします。なお、急患や激しい痛みが伴う時は治療を最優先し、応急処置を終えた後に、カウンセリングを行います。


トップへ » 院長あいさつ・経歴 » とにかく〝楽しく、笑って治療する"ようにしています


コールバック予約